タイトル_edited.png

ゲームズワークショップの展開しているゲームの中でもマニアックな部類に入るコンテンツなので、前まではスペシャリストゲーム(ウォーハンマープレイヤーの中でも更に極まった人達向けのゲーム)と呼称されていました。
今はスタートするためのセットも発売されBOXED GAMEと位置づけされていますね。
そんなマニアック気味なネクロムンダですがジャイホビでは活性が高めのゲームです。
なぜならスタッフ全員ネクロムンダ大好きだから。

表彰式_201225_27 のコピー.jpg

ミニチュア

まずはなによりミニチュア!
遠未来の宇宙が舞台なのにギャングのミニチュアですよ。そしてどのギャングも個性的でイカしてます。
筋肉ゴリラや渋いおっさん、髪がビンビンに逆立った姉さん等々がいます。最高です。

情景モデル(テレイン)

GWの素晴らしいところは素晴らしい造形の情景モデルをプラスチックで展開してくれているところです。
この点がGWが業界のトップに君臨している要因かもしれません。
ネクロムンダのテレインは本当にすばらしく、一生懸命ペイントして完成させると写真映え半端ねえっす。

20200927_201225_7 のコピー.jpg
C0030284_510258c48c14d のコピー.jpg

設定

人類の存続を懸けて戦争しとる40k世界の工業惑星「ネクロムンダ」にある多層都市(ハイヴシティ)の下層で繰り広げられるギャング抗争が舞台。
なので40Kの主人公的立ち位置のスペースマリーンとか全然出てきません。めちゃくちゃ悪い環境の中で必死に争ってる醜くも逞しいギャング達は最高なのです。

ゲーム

ゲームの種類で言うとネクロムンダは小規模戦闘(スカーミッシュ)ゲームに属します。
ですが規模が少ないなら始めやすいかもと、ウォーハンマーデビューでネクロムンダを選ぶとかなり難儀するかもしれません。
なぜなら現在ルールは英語版しかなく、ルールも主要2タイトル(AOS、40K)と比べてややこしいルールが多いためです。

じゃあなんでそんなゲームをやるのかというと面白いんですわ。

ウォーハンマーAOSと40Kはプレイヤー数を多く抱えていることや大規模の戦争再現ということもあり、現在の版では基本ルールは昔に比べてかなり簡潔なものになってきています。
ネクロムンダではやり易さと引き換えにやや失ってしまった再現度の高いルールをを堪能できます。※足を踏み外して落ちたとか、体に火がついて寝転ぶとか。ジャムったとか。

20201011_201225_0 のコピー.jpg
UuW6gBH52vaZ2kQ7 のコピー.png

キャンペーン最髙

ネクロムンダを遊ぶ際、面白さが本領を発揮するのはキャンペーンゲームです。
ネクロムンダのキャンペーンゲームというのは自分の作ったギャンググループをゲームの結果を反映しつつ特定の期間で繁栄を目指す遊び方です。
縄張りを広げたり、怪しい果実を競ってもぎあったり、人質を奪還しにいったりしながらギャングを育てていくんですが、これが面白い。
何が面白いかって、ギャング達は成長もしていきますが怪我をしたり、最悪お亡くなりになってしまうこともあるんですね。
なので勝ちたいけど、育ってきたギャングが死んじゃうのはまずいって感じでお互いチキンレースみたいなゲームにも発展したりします。
お金をためて新しい装備を買い与えたりと愛着半端なくなります。

キャンペーンゲームはめちゃくちゃ贅沢なTRPGと捉えるのがいいかもしれませんね。

ロシアのファンサイト
YakTribe(ヤクトライブ)

世界には熱狂的なネクロムンダファンがいるもので、公式ではありませんがキャンペーンゲームを運営するうえでめちゃくちゃ便利なサイトがあります。
ジャイホビで行うキャンペーンも管理はヤクトライブで行っています。情熱すごいんで一度サイト見てください。

yaktribe_edited.jpg

まあ、なかなかハードルが高いゲームだなと感じるので、年に1~2回開催するジャイアントホビーのキャンペーンに参加できる方はそこから始めてみてはいかがでしょうか。
キャンペーンを始める1ヶ月くらい前から告知はするので、そこからスタートも可能です。
僕はゲームをしばらくやらないと結構な勢いで忘れるのでキャンペーン前にみんなと一緒に練習しながらルールを覚えます。そのくらいの感じで来てもらっていいんです。

ちょっと長くなっちゃいましたがみんな始めればいいんじゃないってことです。

​タケウチ