「ティラニッドウォリアーできるかな?」⑨最終回!!

期間だけは長らく続いた「ティラニッドウォリアーできるかな?」も遂に第九回を向かえました。そしてなんと今回で最終回でございます!!長い道のりでしたがいよいよ大団円を迎えるよー!!

最終回の今回はベースデコレートをしちゃおうと思います。せっかくキレイにペイントしても、プラスチックの無愛想な土台に乗っていたら雰囲気でないってもんです。もったいないよね、ってことでベースの上に地面も模したプチジオラマを作ります。この作業をベースデコレートと呼んでいます。

 

昨今は、塗るだけで地面っぽくなるペーストだったり、いろいろな便利グッズが各メーカーから売られていますが、今回は古典的な砂を撒くやり方でやってみます。手間もかかりますが応用も利かせやすいやり方なので、覚えておいて損なし!!

まずはベースの上に砂を撒く作業を行います。これには「木工用ボンド」と「サンド(砂)」を使用します。木工用ボンドは割りと何でも接着できることと、乾燥後に透明になってくれることにより、このような作業には最適です。コスパもいいしね。まずこの木工用ボンドをベース全体にまんべんなく塗布。このときせっかく塗り終わったミニチュアに付いてしまわないように注意しましょう。ただしわざと付けたりする場合なんかももあります。画像くらいの厚みを持って塗っておいた方が完成時の強度が増してGOODです。

 

ボンドを付け終わったらお次は楽しい作業です。サンドの入った容器にそのままドボン!!これでボンドの付いている箇所だけにサンドがついてくれます。軽く振って余分な砂を落として乾かせば完成。あら、簡単。使用するサンドの粒の大きさによりいろいろ表情が変わるので自分好みのものをを探しましょう。このタイミングで小石とかを配置してみたりとかも効果的!!ペイント始める前にここまでやっておいて地面ごと下地スプレーを吹いたりする場合もあります。

 

さてさていよいよ地面を塗り始めます。今回はミニチュア全体が寒色系でクール(うひょー!!)にまとめられているので、地面も普通の土っぽい色ではな同系の色で合わせてみようと思います。いかにも異種族の住んでいそうな毒々しい感じをだすために青緑系の色をチョイス。

STEGADON SCALE GREEN(BASE) → SOTEK GREEN(LAYER) →GAUSS BLASTER GREEN(EDGE) → KRIEG KHAKI(EDGE)

という順でハイライトを入れていきます。まずはベタ塗りから。

地面のグラデーション
地面のグラデーション

と、ここでちょっとした裏技を使います。この裏技を使うと完成時の強度が非常に高くなりちょっとやそっとじゃ剥がれない、強靭な地面を作ることができます。やり方はいたって簡単、ベタ塗りする色に少量の木工用ボンドを混ぜてあげるだけです。こうすることにより表面がボンドコーティングされ強度が上がるというわけです。

乾燥中!!

これが乾いたらお次はハイライトです。

上で紹介したカラーを順にドライブラシしていきます。あれー、ドライブラシのやり方ってこの連載で紹介したっけね?してない気がする。ドライブラシとはミニチュアサイズの小さなものに繊細なグラデーションを施すことができるテクニックです。改めて別コーナーで解説しようと思っているので今回はざくっとご紹介。

ドライブラシ専用
ドライブラシ専用

ドライブラシにはコシの強い専用の筆があるので、それを用意できるのが一番ですが、専用の筆が手元になくても古くなった筆を短くカットしてやるなどして代用できます。まずはこの筆に塗料を付け、付いた塗料を乾いたキッチンペーパーなどで軽く拭き取ります。割とカサカサになるまで拭き取ってしまってOKです。あとは塗りたい箇所を磨く感じで表面を擦ってあげるだけ。すると出っ張った箇所にだけ色が入り自然なグラデーションを作ることができます。

いよいよ最終工程。塗り終わった地面上を軽くデコレートして、ベースの立ち上がり部分を塗ってあげれば完成です!!

 

今回は「ライケン」という海草の酢漬けみたいなのを使って大きな苔状の茂みを表現。まぁ、ライケンを適当な形にちぎって木工用ボンドで貼り付けるだけの簡単な作業です。立ち上がり部分も好きな色に塗るだけ。

 

やったーー!!完成だーーー!!

 

こうなりました。

 

じゃん!!

 

なかなか良いんではないでしょうか。

ただ1つ気がかりなことがあります。皆さんは気づいてないかもしれませんが1体しか終わっていません!!

 

え?!バリバリ気付いてる?

 

おかしいなー、連載初期の頃は何体も同時に塗ってたよなー。

何はともあれ無事に1体塗りあがったということで、これにて「ティラニッドウォリアーできるかな?」は最終回とさせていただきます。パチパチ。

 

こんなグダグダ連載とはいえ終わりってのは寂しいもんだねぇ。涙出てきた。いかんいかん、涙を汗に変えなきゃ!!あれ、そんなんだっけ。涙は心の汗です、だっけ?あれ?そんなんなんかなかったっけ?まーいいや。最後の最後までグダグダやらせてもらいましたが、この連載は補足をいれるなど再編集してWEBサイトのどこかに置いておくので、ペイントに行き詰った方は覗いてみてください。行き詰ってるのは俺だけじゃなかった!ということがわかり、精神安定に使えると思うので。

 

ペイントの参考になるんじゃないのかい!!

 

あとは、もっともっと簡単な「ミニチュアペイント入門」くらいのペイント方法も紹介してみたいと思っているので、近いうちにまた現れるかもしれません。それでは皆さん、またねー、ばっははーい!!