「ティラニッドウォーリアーできるかな?」③-2

何かおかしいと思ったら、サーフェイサー吹いたのをブログに上げるの忘れちゃってました。てっへー。ということでこれは④の作業を始める一個前の作業です。お間違えないよう気をつけてください。塗ってからサフ吹くとせっかく塗ったのが台無しになります。

 

実際にミニチュアを塗り始める前に、塗料が乗りやすくするために下地をつくってあげる作業ですねー。ダークな仕上げを目指すなら黒下地から、発色良く仕上げたいなら白下地から、というのが一般的なサフのチョイスです。白下地は塗り残しがはっきり目立ってしまうというのもあり、やや難しいとも言われています。今回はタミヤさんのグレーサフでいくことにしました。

 

特に股下などはスプレーが入りにくいので、画像のようにミニチュアを倒した状態からスタートするのも良いと思います。

ただし完璧にスプレーで吹ききるというのもなかなかむずかしく、厚塗りになってしまったりもするので、程よいところで切り上げて、ファレホの筆塗り用プライマーなどで補ってやりましょう。

 

これにて準備万端!!ペイントスタートっ!!・・・ってもうスタートしちゃってんじゃん。しまらねー。