「1dayリーグ」レポート

 

ちょいと更新が遅れてしまいましたが、去る10/28(日)に行われたサイクロプスの「1dayリーグ」の様子をザラッと報告。

前日に行われた「大海戦日」の一面マリンブルーだった3Fプレイスペースもガラッとチェンジして、この通り「サイクロプス」仕様に。今回も12名の方にご参加いただいたのですが、”酸欠”なんてどこ吹く風。もう既に慣れてしまいつつありますが、中野にお店があったときの「1dayリーグ」のことを思い返すとなんとまぁ、快適空間になったことか。

 

そして、今回は通常行っている125P戦ではなく、一回り規模の大きい150P戦を行いました。

皆さんの編成がこれだ!!

早速先月末に発売したNEWミニチュアも早速登場していて、どんな活躍をみせるか非常に楽しみです。こんな感じでミニチュアの組み合わせを変えたり、規模を変えたりするだけで、ちょっと違ったゲーム性が楽しめるというのはやはりミニチュアゲームの醍醐味でありますな。

そしていよいよ、ゲーム開始。

ん~、皆さんいい感じに真剣な眼差し。

激しいランスチャージをみせる「セテリアンナイト」と、それを受ける「蟲毒の苗床」

インビンシブル ×1

白兵6型 ×3

ルーヴェンの鳥使い ×1

 

おー、これなんか強そう。150Pならではの特盛ユニットですな。

「ペイント・ザ・ジャイアント」にも出演していた、マイケル君が「1dayリーグ」でも大活躍。

奥に見えるのは、

帝国鉄球部隊 ×3

インビンシブル ×1

というユニット。これも何か面白そうな感じがします。結構強いんじゃ?!

 

 

「〇の豚」カラーにペイントされた2体の「モグジェット」。コイツらって自爆させたくなっちゃうのよね~。わかるわかる。

そして、スイスドロー風形式で3戦を終え、勝ち点と得失点差で計算。今回の優勝は、もはや優勝常連となり謎の称号「永世竜王」を手にしている流さんでした。おめでとうございます!!強いな~。

 

そして、

次回「1dayリーグ」は11/25(日)を予定しておりますが、実はそこまでの間に「サイクロプス」に大きな変化が起ころうとしています。詳しくはまだお伝えできませんが、ぜひお楽しみに!!

んぢゃ!!