お待たせしました!!第一回C-1グランプリに参加してくださった皆様のデッキをご紹介します。

 

サイクロプス初めてでどんなデッキを作ったら良いかわからない方、自身のデッキ改良のためのネタが欲しい方など、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。各デッキとも実際に使ってみると「なるほど~」なギミックがいろいろと仕組まれておりとてもためになるので、まんまそのデッキで遊んでみるのも楽しいかも!!

 

なお各デッキにはコメントや星評価を入れていますが、あくまで勝手に入れているだけなのでデッキ製作者の意向と違っていたり、評価に納得いかん!!とかあるかもしれませんが予めご了承ください。

 

また、現在デッキ画像が揃っていません。「NO IMAGE」となっているデッキのオーナーの皆さん、デッキを持ってお店に遊びに来てくれると嬉しいなー。一度写真撮らせていただいた方も中にはいらっしゃるかと思いますが、再度撮影させて頂けると助かります。申し訳ございません。

 

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★★

機動力:★★☆☆

脱毛力:★★★★★

とにかく「地獄」の生きているうちの坊主達のコスパが良い。

おっさん坊主達を活かすために、この「カバルカン&リベリオン」のユニットがどれだけ場を荒らせるかが勝負!!

  • リベリオン ×1
  • イデラ教の破戒僧 ×12
  • ヒスイのカバルカン ×1
  • 強襲2型 ×1
  • モグジェット ×1

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★☆☆

消費電力:★★★★★

範囲攻撃や射撃アビを持ったクリーチャーを多く並べ隙のない布陣を敷き、「強襲」&「スピアマッシュ」でオーブを奪取するという、バランスの良いデッキ。アビリティを使わないと尖ったところが出てこないので魔力のないターンをどう凌くかがポイント。

  • 樹人モンテリオ ×1
  • 火薬ジャンンキー ×2
  • 機甲3型 ×2
  • ジェネレーター ×2
  • モール族の腐れスナイパー ×1
  • 強襲2型 ×1
  • オーミット ×3
  • スピアマッシュ ×1

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★☆☆

商売上手力:★★★★★

デッキ名には「蹂躪」と付いていますが、あえてコイツらをクーローズアップ。影の主役、帝国に雇われた商人達です。最終一発逆転の力を秘めた「マーフォークの商人」から目が離せません。うぜー!!

  • 闘将オブライエン×2
  • イントルーダー
  • 帝国重装兵×2
  • マーフォークの商人×2
  • オーミット×4

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★☆☆

防御力:★★☆☆

機動力:★★★★★

サイクロプス力:★★★★★

これは「アーク・T・ロア」を最大限に活かすために作られているといっても過言じゃないデッキです。唸るジェネレイト数とアークさんのアビリティを使い、何回サイクロプスできるかが勝敗を左右する。ポテンシャルは高いぞ!!

  • ディセロット ×1
  • ウルクの近衛兵 ×2
  • アーク・T・ロア ×1
  • オーミット ×6
  • プレデターチーフ ×1
  • スピアマッシュ ×1
  • マナ貝 ×2

 

攻撃力:★★☆☆

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

出目修正力:★★★★★

筆者のデッキで、とにかく判定に修正のつくクリーチャーばかりを集めた「出目に自信のない人用デッキ」です。爆発力には欠きますがアビリティはわかりやすく使いやすいものがほとんどなので初心者にオススメかも。

  • キャプテン・オットー ×1
  • 石壁ゲンドル ×1
  • ナッティソルジャー ×1
  • 最前線の旗手 ×2
  • ナッティソードマン ×4
  • モール族の腐れスナイパー ×3
  • オーミット ×2

 

攻撃力:★★★

防御力:★★★★

機動力:★★★☆☆

発電力:★★★★★

おや?すいとん君のデッキにちょっと似てるぞと思ったら、なんとパパさんのデッキでした。マシーナリーをメインにデッキを組み立てているのでインビンシブルのアビリティ「プロテクション」が大いに効果を発揮します。

  • ギイド・ラバール ×1
  • インビンシブル ×1
  • ヒスイのカバルカン ×1
  • 白兵6型 ×4
  • 強襲2型 ×2
  • ジェネレーター ×4
  • オーミット ×1

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★☆☆

追い力★★★★★

スタッフ竹内のデッキ。毒で弱らせた敵ユニットを「ケルベロス」が食い荒らす。こんな改造もありです・・・が!!ここはスタッフとしてクリーチャーサイズが見た目でわかるようなお手当てが欲しいとこだなー。このユニットはオーブ2本しか積めません。

  • ケルベロス ×1
  • 蟲毒の苗床 ×1
  • ヒスイのカバルカン ×1
  • ジェネレーター ×1
  • ゾンビ ×3
  • 墓 ×2
  • ゴブリンシャーマン ×1
  • オーミット ×3
  • イデラ教の僧兵 ×4

 

攻撃力:★★★☆☆

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★☆☆

安定感★★★★★

いいねぇ、なんというか穴がない。『初期』というには完成しちゃってるんじゃない??騎兵はやっぱ並べたいよね。並んでいる騎兵はカッコいいっす。2体いると「ランスチャージ」の攻撃力も侮れないぞ。

  • セテリアンナイト ×2
  • フーテンドワーフ ×2
  • ディセロット ×1
  • エルフアーチャー ×1
  • ナッティソードマン ×1
  • オーミット ×1
  • ギイド・ラバール ×1

 

攻撃力:★★★★★

防御力:★★☆☆

機動力:★★★★

★★★★★

わずか6体で構成されたデッキ。クリーチャー数を絞ったことで、十分な火力を備えながらも各ユニットがきっちりオーブを載せることができるなかなかパンチの効いた編成です。手足を取っちゃった飛行キルケの改造もグー!!

  • 地獄のキルケゴール ×1
  • ポイズンマッシュ ×2
  • オーミット ×1
  • ”雷を投げるもの”ラウメル ×1

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

突破力★★★★★

ナイト&旗持ちのユニットを「突撃命令」で走らせ「ランスチャージ」を叩き込む、やることシンプルにして強力なデッキです。サイクロプス時のナイトの攻撃力の跳ね方がヤバ過ぎ!!

  • セテリアンナイト ×2
  • 最前線の旗手 ×2
  • モール族の腐れスナイパー ×2
  • ナッティソードマン ×3
  • キャプテンオットー ×1
  • ナッティソルジャー ×1

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★★★

防御力:★★☆☆☆

機動力:★★★★

筋肉力:★★★★★

番長アーゴン兄やんが3人もおる!!同時に「雄たけび」を上げたときの破壊力は凄まじいの一言。耐えられユニットはそうそういないでしょう。マンダウも使い方に慣れるとトリッキーな機動力を発揮します。

  • 暴れ斧アーゴン ×3
  • ノーボーダーズアックスマン ×3
  • 蛮族のかがり火 ×2
  • ケルベロス ×1
  • 狩猟ダコ マンダウ ×1
  • マンダウの足 ×4
  • オーミット ×2

 


準優勝デッキ

 

攻撃力:★★☆☆☆

防御力:★★★☆☆

機動力:★★☆☆

泥沼力★★★★★★

 

ワイトやめてー!!

防御力の高さとブレイク後の復帰の早さを活かして戦線を維持しつつ相手の魔力を破壊し続ける。やられるとわかります、このキツさ。

  • ワイト ×5
  • ゴブリンシャーマン ×1
  • 槍を覚えたゴブリン ×3
  • スケルトン ×1
  • 墓地 ×2
  • ゴロツキオーク ×2
  • 強襲2型
  • ジェネレーター ×1

 


 

攻撃力:★★★☆☆

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

役割分担力:★★★★★

このユニットに注目。攻守ともに優れた能力を持ち、オーブは取れないかと思いきや「ルーヴェンの鳥使い」がしれっとさらって行く、なかなかの曲者ユニットです。コストもそれなりに重いのできっちり仕事をこなす運用が求められます。

  • 石壁ゲンドル ×1
  • DDドワーフの鋼鉄軍団 ×1
  • ルーヴェンの鳥使い ×1
  • ナッティソードマンン ×3
  • オーミット ×6
  • ポイズンマッシュ ×1
  • モグジェット ×2

決勝トーナメント進出デッキ

 

攻撃力:★★★☆☆

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

後ろのが気になる力:★★★★★

このユニットの高火力安定感が半端ない。最大攻撃力は15、平均点でも9~10は叩きだしてきます。またいい位置に配置するんだなこれが。ビット0を活かしてスピアマッシュと組んでいるフォーマルハウトもピリリと効いてます。

  • ギイド・ラバール ×1
  • 機甲3型 ×1
  • スピアマッシュ ×1
  • フォーマルハウト ×1
  • プレデターライダー ×1
  • エルフアーチャー ×1
  • スキンドゥ ×1
  • 強襲2型 ×1
  • オーミット ×2

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★

ブースト力:★★★★★

参加者最年少の小学生ながら、なかなか尖ったユニットを作ってくれましたよー。全員「ブースト」持ちでジェネレーターによる振り直しも行ってきます。「ブースト」の出目が吹いたときの爆発力はかなりのもの。

  • キャプテン・オットー ×1
  • ギイド・ラバール ×1
  • セテリアンナイト ×1
  • 最前線の旗手 ×1
  • ヒスイのカバルカン ×1
  • 白兵6型 ×3
  • ジェネレーター ×1
  • オーミット ×3

 

攻撃力:★★★

防御力:★★★

機動力:★★★☆☆

え?逃げ腰?力:★★★★★

「突撃命令」のアビを持つ「キャプテンオットー」が「逃げ腰」のアビを持つ「引っ掻き爪のオオカミ」とコンビでファストユニットに。要のクリーチャーがブレイクしやすいということで、繊細な運用が求められる編成です。

  • キャプテン・オットー ×1
  • 引っ掻き爪のオオカミ ×1
  • ナッティソードマン ×3
  • ナッティソルジャー ×1
  • ポイズンマッシュ ×2
  • ウルクの近衛兵 ×1
  • エルフアーチャー ×2

 

攻撃力:★★★

防御力:★★★★★

機動力:★★★☆☆

割と機敏力★★★★★

防御は高いが足が遅い「ゴーレム」と「ドワーフ」を軸に、ダウンしない戦いを展開しながら、要所で使う「奇襲攻撃」によって遅い足もカバーしてます。なかなかの妙手ではないでしょうか。

  • ストーンゴーレム ×1
  • グリンガム隊長 ×1
  • スピアヘッズ ×3
  • 石壁ゲンドル ×1
  • DDドワーフの鋼鉄軍団 ×1
  • オーミット ×5
  • マナ貝 ×3

優勝デッキ

 

攻撃力:★★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

 圧力★★★★★

C-1グランプリ優勝デッキです。キルケさんが”行って帰ってくるだけの簡単なお仕事”をこなしている裏で、「苗床」「モグジェット」などの曲者クリーチャーがしっかり要所を押さえる、さすがのデッキ構成となっています。

  • 地獄のキルケゴール ×1
  • 蟲毒の苗床 ×1
  • モグジェット ×1
  • スケルトン ×1
  • イデラ教の破戒僧 ×4
  • オーミット ×3

 

攻撃力:★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★★★

ロケット力★★★★★

オブライエン2体が繰り出す「破滅の進軍」とゴブリン勢の持つ「逃げ腰」を組み合わせて異常な移動速度を見せるコンボデッキ。まったく読みきれない変則的な機動を生み出します。ただしこれは使う側のリスクも高いぞ。

  • 闘将オブライエン ×2
  • 帝国重装兵 ×2
  • 帝国鉄球部隊 ×2
  • 槍を覚えたゴブリン ×1
  • ゴブリン二階建て ×2
  • マナ貝 ×3
  • ゴロツキオーク ×1

 

攻撃力:★★★★★

防御力:★★★☆☆

機動力:★★☆☆

無双力★★★★★

出ましたデモリトス。脳みそ筋肉に見えて実は器用に何でもこなす賢い子なんすよ。とにかく暴れたい人には超オススメクリーチャーです。さらに腐れスナイパーを4体加えたことで圧倒的攻撃力のデッキが出来上がり。

  • 地獄のデモリトス ×1
  • モール族の腐れスナイパー ×4
  • オーミット ×2
  • スピアマッシュ ×3

HOME                                     ページTOPへ