ミニチュアのペイント


このサイトをご覧になっていただいている方の中で、ミニチュアのペイントなんてお茶の子さいさい!!という方はあまりいらっしゃらないと思います。メタルミニチュア自体が広く知られていないのだからそりゃ当然です。でもそんな方でも心配はご無用。ジャイアントホビーのミニチュアを購入していただければ店内のペイントスペースを自由に使って頂き、ミニチュアペイントの基本を丁寧にレクチャーさせて頂きます。レクチャーといっても、むむっ!と構える必要はまったくありません。雑談しながら一緒にミニチュアを塗ってみようといった程度のゆるい感じなので、ミニチュアのペイントに興味のある方はちょっと時間の空いたときや、買い物ついでなどにぷらっと遊びに来てもらえればきっと楽しめるはず!!

ミニチュアを格好良くペイントするには様々なテクニックを必要とします。ですが、それらのテクニックを支える基本の作業はやり方さえ知っていれば誰にでもできる簡単なものばかりなのです。(ビックリするくらい!!)そして一度ペイントの基本を覚えてしまえば、あとは数多くののミニチュアをペイントしながら基本を練習し、応用していくことで、どんどんペイントは上達していきます。興味のある方はぜひ一度ミニチュアのペイントを体験してみてください。

またお店までなかなか足を運べない方のために、このサイト上でも簡単なペイント講座を開設する予定なので、お楽しみに!!

 

・ドワーフのペイント例

金属に塗料が乗りやすくするため全体にプライマー(下地)を塗ります。この後の作業で塗り残したところ が自然な影に見えるようにするために、今回は黒のプライマーを使用します。

 

全体を金属色でドライブラシ。ドライブラシとは筆に付けた塗料を一旦軽く拭き取って、少量筆に残った塗 料を軽く擦り付けるようにして着色するテクニックです。これによりミニチュアの出っ張っている箇所だけ に塗料を付けることができ、そのまま塗るのとはまた違った風合いを出すことができます。

 

ベタ塗り。全体をそれぞれの色に塗り分けていきます。

 

頭の先から足元まで”ウォッシュ”と呼ばれる流動性の高いカラーを流します。これによりへっこんでいると ころに自然な影を付けることができます。

 

各部の出っ張っているところにハイライトを入れて完成!!ハイライトとは一段階明るい色のことで、これ を入れることでグッと立体感を高めることができます。


ミニチュアペイントの体験をして頂いたお客様がその模様を動画にしてくださいました。

SOQさん、ありがとうございます!!

 

各工程の詳しいやり方動画なども製作予定なので、お楽しみに!!