オオゴシトモエの初めてGP参戦記

MISSION-2

ミニチュアの部隊編成を考えてみよう!

今回は、ウォーハンマーのゲームで使用する兵士のキャラクター選びと、ポイントを計算し、部隊の編成を行います。「初めてグランプリ」のゲームで活躍する大事なキャラクター選び。ワクワクしながらジャイアントホビーさんにやってまいりました。

高円寺のミニチュアゲーム専門店「ジャイアントホビー」さま(改装前)。ウォーハンマーのゲームで使用する駒(ミニチュア)の箱が棚にぎっしりと並んでいます。

コンパクトな箱から、そこそこでっかい箱まで、箱のサイズはさまざま。どんなキャラクターたちがいるのか?どれを選んだらいいのか?予備知識ゼロ……。とりあえず、棚に並んでいるキャラクターたちを観察。人っぽいキャラクター、エイリアンみたいなキャラクター、乗り物らしきものも。「あかん、これはひとりで選ぶの無理なヤツや……」と途方に暮れる顔がこちらです。

■部隊の編成-その1-種族を選ぼう!

そこに救世主、ジャイアントホビーのたけうちさんが登場。ウォーハンマー40K(フォーティーケー)の世界観や、キャラクターの特性などの基本情報をレクチャーいただいたり、アドバイスをいただきながらキャラクターを選ぶことにしました。

 

 

その後はちょっとしたカウンセリングのような展開に。

 

「何色が好き?」「どんな映画や漫画が好き?」「予算はどれくらい?」「同じものをたくさん作る等、繰り返しの作業は好き?」など、好きなもののキーワードを引き出して、ウォーハンマーの棚の前であれこれお話しながら、20種類以上あるウォーハンマー40Kの種族のなかから、心にひっかかるものを探していきます。

箱を手に取ると、たけうちさんから「この種族はこんな特徴があって……」というキャラクター情報が。特徴やバックストーリーなどをお伺いしつつ、いろいろ見ていると気になるアイテムが。「お!なんだかこのキャラクター、エイリアンみたいで格好いいですね……!」と手に取ったのは『ティラニッド』という種族。

今までガンプラなどのロボットのプラモデルはたくさん作ってきたのですが、生物っぽい造形はあまり作ったことがなく、面白そう……と興味がわいてきました。

骨っぽいボディ、鮮やかな紫色の装甲、海洋生物のような、恐竜のようなテイストも好き!この『ティラニッド』という種族を候補に、部隊を編成してみることにしました。

 

初期投資をなるべくリーズナブルにおさえるため、「スタートコレクティング」を軸に、部隊を編成することに。この「スタートコレクティング」は、各アーミーの数種類のユニットがセットになっている超お得なボックスセットです。「スタートコレクティング」に入っている「ブロッド・ロード (BroodLoad)」「トライゴン(Trygon)」「ジーンスティーラー(Genestealers)8体」のポイントを計算し、足りないポイント分を補っていく作戦です。

■部隊の編成-その2-ポイントを計算してみよう!

 

種族が決まったら購入の前にポイントを計算します。ウォーハンマーのゲームのミニチュアや装備武器にはそれぞれ点数がついていて、今回参加する「初めてグランプリ」のゲームは、ルールに則って「1000P」分の部隊を編成してゲームを行います。選択する種族やキャラクターによってトータル予算が変わってくるので、ミニチュアを購入する前にポイントをしっかり計算します。

装備する武器にもポイントが割り振られています。ポイントは「コデックス」という、種族ごとのルール解説&資料本に記載されています。

 

コデックスは各種族ごとに1冊あり、基本は英語版(一部日本語訳がされている種族もあります)。キャラクターの名前も武器の名前もわからない(あと、英語苦手……)ので、ここはプロの力をおかりします。たけうちさんに教わりながらポイントを計算。

 

部隊編成用のポイント計算シートに、製作するキャラクター、装備する武器、オプションなどの名前とポイントを記載していきます。武器によっては選択したキャラクターでは装備できる数に上限があったり、装備できないものもあるのでよく確認します。

「スタートコレクティング」で足りない分のポイントを補うように、ほかのキャラクターを追加していきます。予算や製作時間のペース配分を考えつつ検討します。

 

ウォーハンマーのミニチュアの多くは、パーツの選択によって複数の違うキャラクターを作ることができる選択式。ティラニッドのキャラクターたちを見るうちにちょっとずつ欲がでてきました。

 

オオゴシ「トキシクライン(Toxicrene)は触手がかっこいいし、顔が超絶にかわいいから絶対に入れたいですっ!」

 

たけうち「うんうん、好きなデザインのほうが製作や塗装のモチベーションもアップしますしね。じゃあ、トキシクラインを入れましょうか。」

 

オオゴシ「ターヴィゴン(Tervigon)も魅力的ですっ……!」

 

たけうち「あー……ターヴィゴン(Tervigon)を選択すると、今の編成だとポイントがちょっと厳しいですね……」

 

オオゴシ「え?!見た目イカツイのに?!」

 

たけうち「見た目=高ポイントじゃないところがウォーハンマーの罠なんですよ。ターヴィゴンと選択式になっているもうひとつのキャラクター、ティラノフィックス(Tyrannofex)をつくれば、今の編成で1000Pにより近くなるんですが……。どうしてもターヴィゴンを作りたいんだったら、ミニチュアを追加になっちゃいますね。」

 

オオゴシ「ぐぬぬ…!(おれ、初めてグランプリに勝利したらターヴィゴン買って作るんだ……)」

 

謎のフラグを立てつつ、編成シートにティラノフィックスの名前を書きました。(後日、ティラノフィックスも作ったら結果愛着わいちゃいました)

オオゴシ、「初めてGP」参戦用の編成(ミニチュアのキャラクター&武器)が決まりました!

【スタートコレクティング】 ティラニッド/Tyranidsより

・ジーンスティーラー/Genestealers×8体

選択武器:レンディングクロウ

 

・ブロッド・ロード/Brood Load

 

・トライゴン・プライム/Trygon Prime

トライゴン→トライゴン・プライムを選択

選択武器:サイジングタロン、テイルウェポン→トキシンスパイク

装備:アドレナリン分泌腺、毒袋

 

 

単品購入

・ティラニッド・ウォーリアー/Tyranid Warriors×3体

選択武器:ボーンソード、デススピッター×2

選択武器:ボーンソード、ヴェノムキャノン、ラッシュウィップ×1

装備:フレッシュフック、アドレナリン分泌腺、毒袋

 

・ティラノフィックス/Tyrannofex

選択武器:ラプチャーキャノン

装備:アドレナリン分泌腺、毒袋

 

・トキシクライン/Toxicrene

 

 

という内容で編成してみようと考えております!

 

編成のウォーハンマーミニチュアと、キャラクターの設定資料集「コデックス」で1000Pの編成完了!カウンセリングからポイント計算までお付き合いくださったたけうちさん、ありがとうございます!

 

この日はひとまず「スタートコレクティング」と「コデックス」のみゲット!残りのミニチュアは武器の選択が複雑なものもあるので、ジャイアントホビーさんに通って組み立て予定です。

↑名前だけだとピンとこない…というみなさまに、現段階で組み立て終わったミニチュアのみなさまをちらっとご紹介。こんな編成になります。

「オオゴシトモエの初めてGP参戦記」、次回、MISSION-3- ウォーハンマーを組み立ててみよう!はじめてのウォーハンマーに触れる、モデラーオオゴシトモエの反応はいかに?!