オオゴシトモエの初めてGP参戦記

プロローグ

~ウォーハンマーとの出会いとTOYラジの泥試合~

ジャイアントホビーさまのショップページをご覧のみなさま、はじめまして。

モデラーのオオゴシトモエです。

 

この度、ジャイアントホビーさまの「初めてGP(グランプリ)2018」に参戦することになりました。

 

プロローグとなる第1回目は自己紹介を兼ねて、ウォーハンマーとの出会い、ジャイアントホビーさまの「初めてGP」参戦に至るまでのあれやこれやについて、お話させていただきたいと思います。

■ウォーハンマーとの出会い

 

わたしがプラモデルの世界で活動をはじめて、かれこれ18年ほどになるのですが、実はウォーハンマーとの出会いはさかのぼること15年前。ホビーイベントの会場で、ゲームズワークショップさんのペイント体験会に参加した際に、ミニチュアゲームやメタルフィギュアの存在を知ったのでした。自分でもびっくりしたのですが、意外なことにファーストコンタクトはずいぶん前でした……。その後、シタデルカラーを愛用するようになり、現在に至ります。

 

シタデルカラーを本格的に使い始めたのは今から5年ほど前のことです。「水性塗料でとてつもなく発色がよくて、隠ぺい力(下地を覆い隠す力)が高くて、乾燥も早い塗料があるよ!」というウワサを聞きつけ、興味を持ったのがきっかけでした。

シタデルカラーを使いはじめた2013年頃に作った作品。作品に沿える小物や動物のフィギュアなどの塗装に使用していました。シタデルカラーを使い始めた当時は「BASE」や「LAYER」など用途の違う塗料があることも知らず、なんとなーくいい感じの色をべた塗りで使用していました。写真からもおわかりいただけるかと思いますが…白いカラーは「DRY」を使っていますね……。蓋を開けた瞬間「あっれえー??新品なのに塗料がカッテージチーズみたいに固まってるやあー」ってびっくりしたのを覚えています……。

 

シタデルカラーの特性を理解するチャンスがないまま、ただただ普通の塗料としてべた塗りする日々。「BASE」「LAYER」「SHADE」「DRY」って書いてあるけど、これなんだろう……と、ちょっぴりモヤモヤ。シタデルカラー独特の色の名前も読めず、使い勝手の良さに惹かれてなんとなーく使い続けていたのです。

■事態は急展開?!

 

手持ちのシタデルカラーの色数もそこそこ増え、「そろそろシタデルカラーをちゃんと使いこなせるようになりたいなあ……」と思っていたそんな折、ご縁があってニコニコ生放送で配信中のホビー系情報番組「TOYラジ」の企画で、ジャイアントホビーさまにお邪魔させていただけることに!「ミニチュアゲームの世界」と題して特集を2か月連続で放送させていただくことになりました。

 

「TOYラジ」のアーカイブはこちら↓

動画①では、ジャイアントホビー竹内さんに、「ミニチュアゲームとは何ぞや?」というところから、レクチャーいただきました。


動画②では、ジャイアントホビーむっちょ先生による、ミニチュアペイント講座。シタデルカラーの使い方のポイントを解説いただきました。


動画③では、はじめてのゲーム体験。ウォーハンマー40Kのルール説明を交えて、対戦を行いました。


動画④では、サイコロの神様に翻弄されるMC2人の様子が……。全編通して笑いの絶えない放送回になりました。


■やっぱり……憧れの「シタデルマスター」になりたいな!

 

 

 

 

 

 

「TOYラジ」でお邪魔したジャイアントホビーさまで、ミニチュアのペイント体験やゲーム体験を終えて、やっぱりシタデルカラーの使い方をちゃんと学びたい!と思いがむくむく。ジャイアントホビーのスタッフさんに相談したところ「初めてGPがあるよ~」と教えていただき、「これだ!」と参戦を決意。これから3か月間、みっちりと、作って、塗って、ゲームを楽しみたいと思います!

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが……いよいよ「はじめてGP参戦記」本編スタート!

 

次回、「オオゴシトモエの初めてGP参戦記」~MISSION-1- ウォーハンマーを体験してみよう!~ 「初めてグランプリ」のカリキュラムシートにある「体験ゲーム」にチャレンジします。お楽しみに!